東松山市役所近くの耳鼻咽喉科

医師紹介

  • HOME »
  • 医師紹介

 1974年に榎本耳鼻咽喉科を開業し、45年間榎本医師が院長として診療にあたっていましたが、2016年11月に娘の鈴木医師が医院を継承しました。

院長 鈴木 知恵 — Dr.Suzuki Chie —

院長 鈴木 知恵
ご挨拶

 大学病院勤務と並行し、平成10年より榎本耳鼻咽喉科医院にて父である前院長とともに診療に従事して参りました。現在も日本大学病院の音声喉頭外来を担当しておりますが、耳鼻咽喉科一般広く診察致します。

 大学卒業後様々な関連病院で一般、専門外来、手術等を経験した上で私なりの治療方針を得ました。専門用語が多い耳鼻咽喉科ならではのわかりやすい説明方法、手術が必要であるか否かの線引き、乳児からご高齢の方まで年齢に応じた診療など、最も身近なかかりつけ医としての役割を担って行きたいと考えております。

 耳鼻咽喉科の病気の特性として主に首から上に症状が現れます。耳だれ、鼻水、痰、局所の腫れ、顔面神経麻痺等、見た目の変化も伴うことが多く不快なものです。中耳炎や扁桃炎等激しい痛みや高熱につきましては迅速な治療が必要です。病気を長引かせないためには一定期間の通院も必要であり、連日の鼻や耳の処置により結果的に病気の治癒を早め、重症化を防ぐ事が出来ます。

 ★お子様は、泣いたり暴れたりする場合も多いのですが、常に「この子が自分の子だったら、どうしたら最短で治してあげられるか?」と考えておりますので、必要であれば少し頭や体を抑えさせて頂く事もあります。鼓膜も見ずに中耳炎の診断は出来ないことをご理解下さい。御家族と共にお子様を治療して行きたいと考えております。

 年齢を問わず、耳、鼻、のどの不快な症状を治療によりすっきりさせ、良い状態を持続していただけるよう、お気軽に受診なさって下さい。

◆ 経歴
埼玉県立熊谷女子高等学校昭和62年卒業
日本大学医学部平成5年卒業 
日本大学医学部耳鼻咽喉科学教室入局
日本大学医学部付属板橋病院
駿河台日本大学病院
川口市立医療センター

現在も日本大学病院にて、非常勤講師として音声喉頭外来を担当しております。
その他非常勤医師として県内では上尾中央総合病院、新座志木中央総合病院に勤務。

◆ 学校医

松山第一小学校 松山第二小学校 新明小学校 新宿小学校 大岡小学校 松山中学校 吉見西小学校 吉見東第一小学校 吉見東第二小学校 吉見西が丘小学校 吉見北小学校 吉見南小学校 吉見中学校

◆ 資格・所属学会

・日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
・日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医
耳の聞こえが不自由と感じる患者さんに対応して治せる難聴に対しては治療を行いますが、治せない難聴に対しては、機能、価格などで合理的な補聴器利用ができるよう専門的な助言・指導を行う専門医です。詳しくは、日本耳鼻咽喉科学会をご覧下さい。
・身体障害者福祉法第15条指定医(聴覚、平衡機能、音声機能、言語機能又はそしゃく機能の診断) ・日本医師会認定産業医

・日本耳鼻咽喉科学会
・日本気管食道科学会
・日本喉頭科学会
・音声言語医学会

医師 榎本 仁司 — Dr.Enomoto Hitoshi —

榎本 仁司
ご挨拶

この地で45年間地域医療に貢献して参りました。
長い診療経験から培った技術と信頼は医師としての誇りでもあります。
今後も月・水・土曜の診療を担当致します。

◆ 経歴
埼玉県立松山高等学校
群馬大学教養学部
東京慈恵会医科大学
慈恵医大耳鼻咽喉科学教室入局
榎本耳鼻咽喉科医院開業 昭和49年
◆ 資格・所属学会

・日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
・身体障害者福祉法第15条指定医(聴覚、平衡機能、音声機能、言語機能又はそしゃく機能の診断)

・日本耳鼻咽喉科学会

担当医表

日・祝
午前
鈴木榎本
鈴木
榎本
鈴木
鈴木
鈴木榎本
休診
午後
鈴木
鈴木
榎本
鈴木
鈴木
休診

診療時間
午前
9:00 ~ 12:00
午後
14:30 ~ 18:00
(土曜は、9:00 ~ 13:00 )
休診日 日曜・祝日
アクセス
東武東上線 東松山駅東口
徒歩10分
関越自動車道 東松山IC
車10分
駐車場
玄関前 4台 / 30m先 8台
所在地
〒355-0016
埼玉県東松山市材木町2-29
お問い合わせ
Tel
0493-22-3478
Fax
0493-22-5161
電話受付時間
平日
8:3012:00 14:0018:00
土曜
8:3013:00
PAGETOP
Copyright © Enomoto ENT CLINIC All Rights Reserved.